森林組合の取り組み

 森林組合は、森林組合法に基づいて設立された森林所有者の協同組合です。森林所有者が互いに共同して林業を発展させ、組合員の経済的・社会的地位の向上を目指すとともに、森林を守り育て国民経済の発展に貢献することを目的としています。

事業の紹介

指導事業

 県下8森林組合の会員を対象に協同組合としての機能充実を図るため、「組織及び経営基盤の強化」、「役職員の資質向上のため各種研修会・講習会等の開催」、「林業労働力の確保拡充を図るため新規林業就労者の育成と労働安全衛生の強化」、「森林組合活動に必要な情報の提供」等について指導を行っています。

販売事業

 販売事業では、木材共販所(佐賀市大和町)及び佐賀市木材供給センター(佐賀市富士町)により、県産のスギ・ヒノキ丸太の委託販売を主体として行っています。また、土木資材等による買取販売も行い、風土に合った木材を提供するなど地産地消運動に取り組んでいます。

>> 佐賀県森連木材共販所出来値表(pdf)

第942回(平成29年4月3日)中止
第943回(平成29年4月19日)
第944回(平成29年5月2日)
第945回(平成29年5月19日)
第946回(平成29年6月2日)
第947回(平成29年6月19日)
第948回(平成29年7月3日)
第949回(平成29年7月19日)
第950回(平成29年8月3日)
第951回(平成29年8月18日)
第952回(平成29年9月1日)
第953回(平成29年9月19日)
第954回(平成29年10月3日)品評会記念市
第955回(平成29年10月19日)
第956回(平成29年11月2日)
第957回(平成29年11月17日)
第958回(平成29年12月1日)
第959回(平成29年12月19日)
第960回(平成30年1月5日)初市
第961回(平成30年1月19日)
第962回(平成30年2月2日)
第963回(平成30年2月19日)
第964回(平成30年3月2日)
第965回(平成30年3月19日)
第966回(平成30年4月3日)
第967回(平成30年4月19日)

利用事業

 利用事業では、森林の資源調査及び森林保険等の事業を実施し、森林の公益的機能の保全や森林所有者の森林資産を災害から守る取組みを行っています。

購買事業

購買事業では、林業生産に必要な機械・資材・肥料・薬剤など一元的に斡旋しています。

金融事業

 金融事業では、県下8森林組合の会員に対し、事業推進のために制度資金の斡旋や低金利の貸付事業を行っています。